欲しい道具をカテゴリーから探す

お客様と同じ目線で剣道具を作っています。

こんにちは。栄光武道具の間所と申します。
私たち栄光武道具のスタッフは、自らが日々剣道を修錬し、剣道具を愛する人間であります。だからこそ、お客様と同じ目線で剣道具を見ることが出来るので、ご相談いただければどんな些細なことでもお答えいたします。
また、商品の品質にも絶対的な自信を持っておりますので、万が一品質に疑問がありましたら全力で対応させていただきますし、それでも満足できない場合には責任をもって全額返金させていただきます。どうぞ安心してご利用ください。

社長一押し!おすすめ商品


新商品情報


安心のアフターケア

最新情報

スタッフブログ最新更新

◆栄光武道具の材料(剣道具)
| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。雪ですね(*^_^*)


それでもなんとか納品も行けてホッとしています。
みなさん足元に気をつけて下さい!!


最近剣道具に使う材料を一から勉強し直しています。
やっぱり天然のものが多いので奥が深いです。


革・木綿・芯材・糸・・・どれをとってもそれぞれ作っている所によって特色があるし、
好みもあるし、強度もあるし、価格もあるし、選ぶのに本当に迷います。

しかし!大体決定して本当に良い素材が集まってきています(*^_^*)
はっきり言って高級素材達です!みなさんの長き良きパートナーになるように厳選しました!!

下は鹿革の写真です。
大きい方が中唐、小さい方が小唐です。
小唐って中唐に比べてこんなに小さいんですよ~。
sikagawa.jpg


小唐の大きさはだいたい25デシから30デシぐらいが多いです。
10㎝×10㎝の正方形が1デシです。なので25デシっていうと10㎝角が縦に5枚、横に5枚って感じです。
kotou.jpg

並べたらティッシュ6枚と同じぐらいでした。(ティッシュは2枚重ねだから12枚だろ!とか言わないでくださいね(^^))


下の写真は織刺と紺反です。
やはり武州は良いですね~!その中でも今回選んだ織刺と紺反は出来上がりがとても楽しみです。

bushu.JPG

もっと素材の事を書きたいですが、
まだ決まりきってない所もあるので、また改めて栄光の熱きこだわりを届けたいと思います。








>その他の記事を見る