欲しい道具をカテゴリーから探す

お客様と同じ目線で剣道具を作っています。

こんにちは。栄光武道具の間所と申します。
私たち栄光武道具のスタッフは、自らが日々剣道を修錬し、剣道具を愛する人間であります。だからこそ、お客様と同じ目線で剣道具を見ることが出来るので、ご相談いただければどんな些細なことでもお答えいたします。
また、商品の品質にも絶対的な自信を持っておりますので、万が一品質に疑問がありましたら全力で対応させていただきますし、それでも満足できない場合には責任をもって全額返金させていただきます。どうぞ安心してご利用ください。

社長一押し! おすすめ 剣道防具・剣道具


新商品情報


安心のアフターケア

最新情報

スタッフブログ最新更新

◆豪華な稽古
| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、大正大学にて豪華な稽古をさせて頂きました。

東倉雄三先生(八段)
若林耕多先生(八段)
橋本桂一先生(七段)
間所義明  (七段)

と私の5人での稽古です。

東倉先生は長身からの真っ直ぐな面が速く、出ハナの面を甲手をシッカリと押さえられました。
海外にでの稽古も多く、めちゃくちゃ剣友の多い先生です
2年前のアジア大会では私が出場したフィリピンチームと決勝で対戦し私とは直接対決はなかったのですが、
見事にやられてしまいました!

若林先生はもう20年以上前からの剣友、お互いまだ20代で若林先生の所属する(鷲宮剣道クラブ)と私の所属する(桜南剣友会)が様々な場所で対戦し、バッチバチ私とも大将戦でやりあった仲です。
ここ数年の強さは別格で構えているだけで厳しいくらいです。
相変わらず、鼻がツーンとする程の面を打ちます。

橋本先生は言わずと知れた有名選手。
この人と基本打ちすると基立ちでも面打ちの後に横に移動するよりも速くぶつかってくるので何回も面にパンチをもらいます!
地稽古でも仕掛けから技の繰り出しが全く予測できず、気が付いた時には打たれてます。
また、面だけじゃ無く、甲手・突き、返し技とどれもバランス良く打てるので手も足もでません。

最後に弟の義明君ですが、若林先生・橋本先生との稽古会を行ってから
打突も強く、懐も深くなり、最近ではお兄ちゃんも相手するのが大変です。

みんな強かった・・・
非常に刺激になりました。

今回は珍しく稽古の話になりましたが、またチョコチョコと書きたいと思います。




66172499_2254758854620646_5142027716849041408_n.jpg

>その他の記事を見る