剣道具用語集

剣道具用語集

◆紺反(こんたん)

藍染めの木綿を紺反(こんたん)と言い、袴・防具の布団に使われます。#7,000や#10,000などの番手は糸の打ち込みの量です。元々28貫や30貫などの重さで表していたので番手が大きくなれば重くなりますが、生地自体は強くなり袴のヒダ等も消えづらくなります。