トップページ  »  剣道用語集  »  真竹(まだけ)

用語集

真竹(まだけ)

日本自生とも言われる竹の一種。別名苦竹(ニガタケ)唐竹(カラタケ)とも呼ばれます。高級な竹刀に使われます。肉が厚く弾力性があり曲げや圧力に対する抵抗性が強く、打突時の独特の感触は真竹ならではです。