トップページ  »  剣道具豆知識  »  道衣や袴にはなぜ藍染の物が使われるの?

豆知識

道衣や袴にはなぜ藍染の物が使われるの?

藍染には色々な効果があります。汗の酸化に強く生地を長持ちさせることが大きい要素ですが、さらに消臭・抗菌性もありアトピー・あせもなどを防ぐともいわれます。使いこむほどに美しい風合いに変化していきますが、藍染は染めの回数によっても瓶覗(かめのぞき)水浅葱(みずあさぎ)浅葱(あさぎ)納戸(なんど)縹(はなだ)紺(藍染の色)褐色(かちいろ)など呼び名が変わっていきます。また英語では藍色の事を「ジャパン・ブルー」とも呼びます。