2019年1月アーカイブ

剣道映画 MURAMASA

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、栄光武道具の間所兄です。

今日は今年製作される映画「MURAMASA」のご紹介です。

この映画は日本剣道振興協会の理事でもある「中村喜伸」さんが企画し、原作等もなくこの映画の為の書き下ろし作品です。

私も振興協会の理事として今回の映画製作には当初から関わっています。

剣道に携わるドラマや映画は最近拝見しますが、この映画はキチンとした剣道をリアルに何処まで表現し伝えられるか?

ただ堅いだけではなく楽しく、熱く、時には厳しく。すべての要素が入っていてまだ台本も仮の状況ですが読んでいてとても楽しみです。

剣道の携わるシーンでは勿論私も添削しますが、振興協の理事達が確りと添削し剣道を愛する皆さんにも喜んで頂ける内容になる様に頑張ります。


それはそうと、企画で剣道振興協会の「中村さん」と言われても解らないですよね。

お笑いやバラエティが好きな方なら解るかもしれませんが、

この人です

0342cbb0.jpg

どこかで、、、見た様な・・・・。

有名な「ガキの使いやあらへんで」で時々登場するプロデューサーさんです。

24時間「笑ってはいけない」シリーズでは豆絞り隊の隊員としてもご活躍中です・・・・が本人は非常に穏やかな方で好きで登場しているわけでは無いそうです。

私と中村Pさんとは「笑ってはいけない空港24時」の時に知り合い、以来8年間のお付き合いをさせて頂いております。

そんな中で「楽しく正しい剣道映画なんか出来たらいいね」という話になり、今回のMURAMASAの企画が立ちあがったという流れです。
中村Pさんも昔は剣道をされていてとても今回の映画製作には燃えております。

剣道振興協の皆も気合い入っていますので絶対に素晴らしい映画になると思います。
まだ、キャストの紹介等はできないのですが、時期が来ましたら順次ご紹介していきます


皆様、楽しみにしていて下さいね。

栄光武道具も映画の内容に負けない剣道具を作って確りと存在感を出したいと思います。

unnamed.jpg


先日、監督さんにお会いしましたが、残念ながら僕はスカウトされませんでした。

監督さんのセンスを若干疑いましたが、僕以外の人間は「そりゃそうでしょ!」と言っているので恐らく大丈夫なのだと思います。





網代胴 その2

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんばんは!!

前回に引き続き、網代胴作成の続きを紹介したいと思います。

前回は革張りまで行きましたね!
次の作業は表の胴穴に合わせて裏からポンチで穴を開けていきます。
表側から穴を開けてしまうとくっついている革が浮いてしまう為、裏側から穴を開けるのですが、これもかなり神経を使います。
穴が開いてる所を裏側から指の感触で確認してポンチで刺していきます。
革を傷つけてしまうので一発勝負です!!剣道をしている時以上の集中力だったと思いまうす(^^;)
そして次が革で編んでいきます。
IMG_1530.JPG






















指の力をしっかりと使いながら綴じ革を引っ張り、足で胴が動かないようにがっちり固定させて編んでいきます。
引っ張りが弱くなってしまうと革が浮いてしまい、編んだ後に綴じ革がグラグラ動いてしまいます。
最後の引っ張りがポイントでした。
さらに綴じ革一本では足りないので途中で継ぎ足す作業を今回は入れました。
IMG_1248.JPG
































文章とこの写真では分かりづらいかもしれませんが、裏から見たときにできるだけ継ぎ足したのが分からないような構造になっています。
どんどん編んでいくにつれて胴台がしっかりとしていく感覚があり、最初のグニャグニャの時の不安もだんだんと解消されていきました。

そして編みあがった写真がこちらです!!
IMG_1531.JPG




















































胸を付けた完成のお写真はこちら!!
IMG_1281.JPG
































紺革胸に家紋入り、オールベタ小幅麻の葉濃紺刺し

また紺革胸の風合いと網代胴の風合いが絶妙なマッチイングが何とも言えないセンス抜群は胴に仕上がりました。

胸のデザインはお客様がご自宅で決めてきたようで、こちらからのアドバイスはしておりません。
出来上がり、お客様のセンスに感動しました(;_:)

この胴のご注文をして頂いたお客様が先日ご来店されて、「ブログ楽しみに見てるね」とお声をかけて頂きました(^^)
簡単ではございましたが、網代胴のご紹介は以上になります。

また、沢山のお客様に喜んで頂ける様に日々精進いたします(^^ゞ




年末から始まりました今回のセール、大変お忙しい中 沢山のお客様にご来店頂き誠にありがとうござました。


本日セール最終日となりましたが、誠に勝手ながら午後3時までの営業とさせて頂きます。 

また、来月も皆様に喜んで頂ける様な企画やイベントも現在考えております。


昨年は海外法人(自社工場)の立ち上げ等で大変忙しく充実した一年でしたが

工場の方は流れに乗るまでにもう少し時間がかかりそうです。

より良い製品が確実に出来てきておりますが生産体制やシステムを更に充実し今よりも確実に迅速にかつ良製品をご提供出来る様
努力していきます。

各店舗におきましても今まで以上にお客様にご満足そして楽しんできただける様に様々な工夫と努力をして参ります。

今年も栄光武道具をどうか宜しくお願い致します。




ものづくり

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、ヨシ専務が甲手の型紙を起こしている所をずっと見ていました。

自分も最初は一緒にやっていたのですが、これはどうやらセンスが必要らしく
とても自分が太刀打ち出来る相手ではないと思ったので僕は舞台から一目散におりました。

あっ、でもチャント手の内の張替や胴綴じとかの一通りの作業は全部できますよ。

自分が太刀打ちできないのは型紙を起こす作業です。

ヨシ専務は甲手を見るだけでその甲手の型紙がわかるそうです。

ヨシ専務の中で良い甲手をつくる法則があるらしく、色々と説明を受けながら聞いていました。

いまサンプル第一号ができたのですが、ヨシ専務の言っているとおり法則どおりの甲手が出来てきて

正直驚きしかありませんでした。

まだまだ沢山の新しい商品作りが現在進行しています。

おそらく4月くらいには皆さんに案内できそうです。

あまり言うと怒られちゃうので、ヨシ専務からの発表をお待ちください


~~新製品は防具だけでは無さそうですよ~~~!


新年に思う事。

| コメント(0) | トラックバック(0)

新春セール真っ只中の栄光武道具です。

 

みなさん、今年の初稽古はもうしましたでしょうか?

という私は全く稽古できていませんが・・・

 

今回のセールには「義兜型」と「伊達型」の胸を採用しています。

 

この胸飾りは勿論弊社のオリジナルの胸型なので、それをもう一度アピールしたいという事もあり採用しました。

 

特にこの「伊達型」は弊社のお客様でもある「伊達様」が最初に弊社のヨシ専務と話し合った上で作成したものです。

ですが、驚く事にいまでは「伊達型」という名前で他社で作られ販売されています・・・

 

パクられる。というのは弊社の製品が良いという事の証明なのである意味ありがたい事ではありますが。あんまり気持ちいいものでもありませんね。

 

まぁ、武道具業界は中々そこの所の節操がない所も昔からあるので覚悟はしていましたが名前まで「伊達型」にしてくるとは。ちょっと驚きました。

でも、工場が海外にあるとの事で仕入れたお店は栄光のオリジナル製品とは知らずに仕入れているという可能性もありますので、そこの所はジッと我慢しております。

しかし、栄光のオリジナル「伊達型」胸のクオリティーは間違いなく一番だと自負しておりますので是非ご覧ください。

これからも栄光武道具は他社が真似したくなるような素晴らしい製品をドンドン作っていこうと思います。

 

他社の良い所を取り入れる事は勿論非常に良い事なのですが、栄光武道具が絶対にやらない事もあるんです。

 

それは警察官である剣道の先生や選手を広告に使わないという事はしない様にしています。

これは他社を否定しているわけでは無いのですが、基本的に警察官は個人生命身体及び財産の保護、犯罪の予防、公安の維持並びに他の法令の執行等の職権職務を忠実に遂行すること等を任務とする(wikiから抜粋)

とありますので弊社でも沢山の先生や選手とはお付き合いがあるのですが、広告や宣伝に

採用させて欲しいとかは頼んだ事はありません。

 

それに、選手の皆さんも僕ら武道具店の為に剣道に励まれている訳ではないので

個人的にはちょっとこれは違うのでは?とも思います。

 

勿論、僕ら武道具店は選手が使いやすく選手の身を守る紺道具を作るのが絶対条件ですが、全て剣道具のお蔭で勝てるようなら日頃の稽古は要りませんよね。

トップレベルの選手は皆さん日頃の稽古を人並み以上にやられている訳ですから・・・

 

私自身も昔、選手として国体や都道府県大会に出たので、選手の皆さんの日頃の稽古に対する姿勢というのは見てきました。

もうちょっと、そこの所を考えて欲しいなぁ。とちょっと思います。

 

何かの拍子で広告に乗るのは「駄目」ってお達しが出たら止めよう。ってのは如何なものかと感じました。

 

新年一発目からこの様なブログですみません。

 

これからも「栄光武道具」真っ直ぐ前向いて頑張って行きます。

皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。



みなさま、明けましておめでとうございます!

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年も沢山の良い商品とサービス向上を目指し、
頑張りますので昨年同様よろしくお願い致します。

本日正午より、全店舗で年始セールが開催されます。

沢山のご来店・ご利用従業員一同お待ちしております!!




987.jpg























































9876.jpg



1

<< 2019年1月 >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

  • アウトレット2014 5mmミシン刺
    • 5mm ミシン刺 面
    • 5mm ミシン刺 甲手
  • アウトレット2014 赤蜻蛉
    • 赤蜻蛉 面
    • 赤蜻蛉 甲手
    • 赤蜻蛉 垂
  • アウトレット2014 面
  • アウトレット2014 甲手
  • アウトレット2014 胴
  • アウトレット2014 垂
  • BAK防具 (2)
  • 蜻蛉防具袋・竹刀袋 (1)

最近のコメント

  • ウブロ スーパーコピー 口コミ: ブランドスーパーコピ 続きを読む
  • スーパーコピー 日本国内: 最安値! ★超人気新 続きを読む
  • ブルガリ スーパーコピー キーケース: スーパーは専売店をコ 続きを読む
  • 腕時計 スーパーコピー レプリカ: ルイヴィトン コピー 続きを読む
  • スーパーコピー 腕時計 代引き nanaco: 最安値! ★超人気新 続きを読む
  • 剣闘士トシ: ま~つ~な~が~! 続きを読む
  • S品バーバリー: 早い対応、親切な対応 続きを読む
  • ブランドコピー激安販売通販: カードで使える日本語 続きを読む
  • ルイヴィトン 財布 偽物: ブランドコピー専門通 続きを読む
  • 激安ブランド館時計: ブランドコピーN ブ 続きを読む

月別 アーカイブ

QRコードはこちら

剣道具・剣道防具の栄光武道具
オフィシャルサイトはこちら